読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人カード大全

法人カードの全てを解き明かす

法人カードならビュー法人カードを紹介します

ビュー法人カードは出張の際にチケットを購入したり、携帯電話とスイカが1枚になったモバイルスイカが利用できたりととても便利です。株式会社ビューカードのおすすめクレジットカード

 

ネットからのチケット購入、空き座席の確認などもビューネットからできますし、そのまま予約を入れることができます。モバイルスイカは法人カードではチャージができないようになっていますが、クレジットカードとして利用が可能ですので、明細票を確認して経理の方で処理できますし、使った分だけを費用としてそのまま計上することが可能ですので経理処理がシンプルになります。

ビュー法人カードを所有していると東急系のホテルやJRグループのホテルが20パーセント割引になりますから、宿泊を伴う出張もリーズナブルになります。ホテルは駅前にあるビジネスチェーン系ホテルですが、設備がラグジュアリーで、アクセスが良いので人気があります。移動もしやすいので大変便利です。

切符を購入して出張もした場合には自動的に保険がかかる仕組みになっていますので、出費負担なし、作業の手間も時間もかけることなく安心安全に出かけることができます。ビュー法人カードでは窓口でチケットを購入した場合、5万円以下ならサインレスで購入でき、駅レンタカーでは提示するだけで20パーセント割引を受けることができるというメリットもがあります。法人のクレジットカードで盗難紛失になると損害賠償の問題が生じますが、法人カードを利用していれば損害額はビューカードが負担してくれますので安心です。

仕事に役立つ法人カードはこれに決まり!MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスを紹介

法人向けのクレジットカードだと、支払いに便利であればあまり豪華なサービスは必要ないと考えがちですが、法人向けだからこそ、内容が充実したクレジットカードを選ぶべきだといえます。素晴らしいサービス内容のおかげで安心して仕事に集中したり、快適な環境にできるなど、様々なシーンに活用できます。

豪華なサービスを利用できる法人向けクレジットカードとして、MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスが存在します。その名の通り、プラチナカードに分類されるもので、世間一般ではステータスカードとして憧れの的になっているのが特徴です。

MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスを所持するメリットとして、コンシェルジュサービスを受けられる点があまりにも大きいといえます。国際便の予約や変更、ホテルやレストランの予約などを任せることができますし、出張先で思わぬ怪我や病気に見舞われた時に、迅速な支援をしてくれる内容に仕上がっています。レンタルオフィスの案内をしてくれたり、海外でトラブルに遭遇した場合にも対応してくれるなど、ビジネスマンとしては大変助かるサービスが充実しています。

経費削減にも、MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスが活躍します。ビジネスに関連するオフィス製品や通信関係、社員に対する教育の費用、レンタカーの利用など、加盟店でこのカードを使用することで、特別な割引料金で購入したり、サービスを受けられるようになります。

法人向けカードのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの紹介

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンの法人向けのカードです。セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナ会員向けのサービスを利用することができるのが特徴です。一流ホテルのレストランの予約や、名門ゴルフ場でプレーをすることができるなど、法人のビジネスでの利用に便利なサービスが充実しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、カードデスクの対応も素晴らしいです。会員専用のコールセンターが用意されていて、24時間365日、専門のスタッフが対応します。こちらでは、カードに関する問い合わせのみではなく、各種チケットの手配、サービスの申し込みなどもすることができます。そのため、よくわからないことがあっても相談しながら手続きができるので便利です。

こちらのカードは、口座も本人口座のみならず、法人の口座に設定することが可能です。そうすることで、会社の経理も楽になります。利用明細もダウンロードすることが可能となっている点も、経理をしやすくしてくれます。その他、ポイントも通常の一般向けクレジットカードと同じように貯まるので、経費を節約することにつながります。そのため、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはおすすめできる法人向けクレジットカードです。

出張の多い法人はJCBゴールド法人カードで断然便利でお得を紹介

飛行機や新幹線を利用する近距離、長距離、日帰りや宿泊など短期から長期など出張する機会の多い法人はJCBゴールド法人カードを利用するのが断然便利でお得です。法人の場合出張費用は立替の場合があり、清算処理が手間で時間がかかりますが、JCBゴールド法人カードでクレジットカード機能を利用して飛行機などのチケットを予約購入すると、利用者と経理とのやり取りも非常に簡単で、明確です。

新幹線をよく利用する法人もJR東海であれば自由席、指定席の予約購入も簡単で、また急な予定の変更による時間変更も簡単にできますし、クレジットカードとして決済するので、立替する手間もなくとても便利です。宿泊出張などでホテルを利用する場合もじゃらん予約サイトとも連携しているので便利であったり、お得な特典もあります。出張先で急に会社で使用するものを購入するなどもJCBゴールド法人カードを持っていれば、現金を持っている必要もないですし、清算処理も簡単です。

また、JCBゴールド法人カードで購入したものを破損してしまった際にも審査で最高で500万円までの保証される保険も適用となるので万が一の場合にもとても心強いです。法人においてJCBゴールド法人カードはどんな場面でも断然便利で、利用方法を考えて使うことで会社にとって清算などの経理業務の効率化などメリットがたくさんあります。

年会費が安い法人カードの紹介! JCB一般法人カード

JCB一般法人カードは読んで字のごとく法人向けのクレジットカードです。法人、つまり会社における様々な支払いに使うことができるクレジットカードで、会社を経営しているなら持っておくと便利です。JCB一般法人カードのメリットは、まず年会費が安いということです。個人用のクレジットカードなら年会費が無料というところもけっこうありますが、法人カードでは年会費は有料なのが普通です。そんな中にあってJCB一般法人カードの年会費は1250円とかなり安いです。これくらいの金額なら、ほとんど苦にはならないでしょう。

JCB一般法人カードはガンガン使っていくことでポイントがどんどん貯まっていきます。日常の経費利用でポイントが2倍以上になりますし、インターネット利用でポイント20倍以上になり場合もあります。さらに使い方次第で翌年のポイントが50%もアップするような特典もあります。とにかく会社の出費をJCB一般法人カードに集中させることがお得になる道です。支払いを法人カードに一本化すれば、記録なども全部デジタルで残るので、経理業務なども楽になります。

JCB一般法人カードには、旅行傷害保険が付帯しているのも特徴です。出張などに行く機会が多い会社では重宝します。また海外でもショッピング保険も付帯しています。それからETCカードも無料で発行可能で、車を使って営業を頻繁にする会社には有り難いです。

三井住友ビジネスカード クラシックの紹介 迷ったときにはおすすめな法人カード

知名度が高い法人カードが「三井住友ビジネスカード クラシック」のクレジットカードです。一般カードは年会費が1,250円(税別)で安くて三井住友VISAカードのプロパーカであり、プラスEXと航空券チケットレス発券サービスもあるので国内出張がしやすいのが魅力です。

他にもVJデスク、エアラインとホテルデスクなどがあるので海外出張もしやすくて、VisaビジネスオファーとVisaビジネスグルメオファーも付帯していて福利厚生サービスの優待利用も出来ます。

国内や海外の出張が多い法人経営者やビジネスでの消耗品、出張や会議室利用などのビジネスで使うときの優待、全国にある人気のレストランの優待などが必要な人や、社員の福利厚生サービスの導入を検討している場合にも向いています。

三井住友ビジネスカード クラシックは三井住友VISAカードのプロパーカードなので、対外的な信頼性もあってセキュリティ面も高いので安心です。

年会費は安いですが付帯しているサービスが充実しているので様々なビジネスサービスやビジネス用品、レストラン利用なども優待価格で利用可能で、これを活用することでポイント還元率が低くてもメリットは大きいです。

三井住友ビジネスカード クラシックは東海道新幹線の東京から新大阪のネット予約とチケットレスサービスの「プラスEX」やANAJALの国内航空券のチケットレス予約と発券サービス、ビジネス用じゃらんnet ホテル予約など国内の出張で役立つサービスが充実しています。海外よりも国内出張が多い企業にはおすすめな法人のクレジットカードです。